"IN FOCUS"


e0128367_2273933.jpg

写真は撮るのも大好き。 観るのも大好き。
"National Geographic Greatest Portraits" 展がきていたので、観に行ってきました。




e0128367_2283516.jpg


森林についてのあれこれが展示されている博物館の一室に、ナショナル・ジオグラフィックの56作品が置いてありました。 全て、古今東西の人物写真です。 
(この展示だけは撮影禁止でした。 館内の他の場所は禁止されていないので、森林に関する展示は後日御紹介します。)



e0128367_229379.jpg


ポスターにも使われているこのアフガニスタンの少女の写真は、私が昔から持っている写真集の表紙にもなっています。
この写真集は15年くらい前に買ったものです。 すばらしい写真が満載。

今回、今まで写真集をひっぱりだして観ていた写真のオリジナルをいくつか観ることができました。 
特に、この12歳くらいの(正確な年齢は本人も知らないそうです)少女の写真。 鋭く突き刺さる眼光ではあるけれど、写真全体から温かみが伝わったのは、オリジナルならではの発見でした。 写真家の力量ですね。
さらに、写真家がこの少女と17年後に再会したこともわかりました。 写真が見れます。



幾つか特別好きな写真があります。 写真集にも載っていて、今回の写真展でも観ることができた、この男の子の写真も好きな一枚です。
この子はペルーの羊飼いで、泣いているのは自分が世話していた羊の群れがタクシーに轢かれたから。

こんな写真を撮りたい、というより、こんな写真を撮る人になりたい。

むごい事、悲惨なことから目をそらさずに、見つめることができる人になりたいのです。
そして撮る側は感情的にならずに、静かに対象の感情を受け止めて記録し、他の人に伝えられたら。
人物写真を撮るなら、そんな写真を撮りたいです。
[PR]
by kyono_soramoyo | 2009-06-03 03:16 | アート in 風景 / Art

日常のきれい、かわいい、おもしろいものをアメリカから御紹介。 Instagram の写真は、flowercolors1 でご覧ください。


by kyono_soramoyo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30