「秋の終わりに」



e0128367_138593.jpg


こんな詩を思い出すこの頃の風景です。




「秋の終わりに」
あんじゅんこ


見つかった? ううん まだだよ
急がないと日が暮れてしまうよ

それじゃあ僕は 丘を探してみよう
日なたぼっこしていて
そのまま眠ってしまったかもしれないから

僕は広場へ行ってみるよ
時のたつのも忘れて
仲間とおしゃべりしているかもしれないから

僕は彼の家を見てこよう
ひょっとして もう帰っていて
夕飯を食べてるかもしれないから

よし ひとっ走りして
彼をみつけてこよう

三人は三方へ散って行ったけれど
そんなことしたって ムダさ
彼は帰ってきやしないよ
だって 彼は もう行ってしまったのだから

冷たい木枯らしの吹く
長く厳しい冬が来る前に
赤いもみじの葉も
黄色いいちょうの葉も
みんな連れて
彼は行ってしまうのさ
------- さみしいね



e0128367_1423585.jpg

[PR]
by kyono_soramoyo | 2009-11-04 02:45 | 詩 / Poems

日常のきれい、かわいい、おもしろいものをアメリカから御紹介。 Instagram の写真は、flowercolors1 でご覧ください。


by kyono_soramoyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31