コヨーテ



e0128367_4372294.jpg


昨日、出先で突然雪が降りだした。
予報では一日中雨だったので、どうせ積もらないだろうと予定をこなしていたら、小一時間の間に積もりだした。
子供たちが歓声をあげて外に出てくる。
私と友人はその後の予定を急遽変更し、帰り支度。 車道はすでに滑りやすくなっている。




e0128367_4375317.jpg


裏道を通ると雪で身動きとれなくなりそうなので、大通りへ出る。 いつもより遅い速度で運転。
みんな家路を急いでいて、道は混んでいる。

家まで30ブロックほどの所で、突然犬を見かける。 ひっきりなしに車が往来する4車線の通りを、何の躊躇もなく一直線に横切った。 私の前を行く車の前を駆け抜ける。
轢かれる! と焦った。 前の車が急ブレーキを踏めば、この雪道のどちらにスリップしていくか分からない。
怪我をした犬はどうしよう。 私が獣医につれて行くことになるか。

一瞬、頭の中で対策を整理する。

犬は自信をみなぎらせて、当たり前のように反対側へ渡った。 車のスピードと車間距離を計算したかのように、余裕で。

最初に見たときからの違和感。 今のは犬じゃない!
犬のような大きさ、顔。 でも、オオカミみたい。
迷子の犬の焦燥感も、野犬の孤独感もない。 体は細く、鼻先はとがっていて、何にも媚びない、真剣で凛とした野生。 美しい、と感動した。

それはコヨーテだった。 こんな感じでしたこちらの方が私の見たコヨーテに近いです



このあたりにコヨーテがいると聞いてはいたけれど、半信半疑だった。
こんな街中に。 でも本当だったんだ。



e0128367_4415287.jpg


私の方はというと案の定、家までの最後の数十メートルで先に進めなくなった。
家の周りが坂道なので。 で、こんな時のためにトランクにチェーンを積んでいたので使おうとしたのだけれど、どうしてもはめ方がわからなくて。 なにしろ、チェーンのはめ方を練習したのは、約20年前の自動車教習所が最初で最後ですから~。
通りすがりのおじさんが手伝ってくれるも、その人も四苦八苦。 無理。
結局車を道路わきのアパートの駐車場に乗り捨てて、家まで歩いて帰った。 (夫が帰ってきてからとりに行きました。 彼はチェーンのはめ方も雪道運転も大丈夫なので)

夫の帰宅はさらにたいへんで、いつもは30分の通勤距離を2時間半かかって帰ってきた。
あちこちで車が立ち往生して道路を塞ぎ、渋滞してたそう。

ポートランド、雪が降るとたちまち街が機能不全に陥ります。


(写真は、マウイ島で泊まったコンドミニアムから見えた夕日です。)
[PR]
by kyono_soramoyo | 2009-12-31 05:32 | 生き物たち / Creatures

日常のきれい、かわいい、おもしろいものをアメリカから御紹介。 Instagram の写真は、flowercolors1 でご覧ください。


by kyono_soramoyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31