ハチの人生



e0128367_3404636.jpg


ちょっとうす暗くなった夕方、庭に出て枯れた花を摘んでいた。
花びらがはらはらと落ちかけていたアブラハム・ダービー(薔薇)を剪定したら、中にハチが潜んでいて、
びっくりした私は反射的に花を投げてしまった。
ハチは地面に叩きつけられて死んでしまったのか、すでに花の中で死んでいたのか、じっと動かない。





e0128367_3411532.jpg


「ごめんねぇ!」と謝りながら花びらにのせると、生きている気配。
今夜はおうちに帰らず、薔薇の中で眠るつもりだったのかな。
最近ハチが減っている原因のひとつに、農薬が脳に影響してハチが巣に帰れなくなったことが考えられる、と読んだことがあるけど、もしかしてこのコも?
羽がぼろぼろだし、飛べないのかな?

翌朝この花びらの上にはもういなかった。
心配していたら、二日後にもう一本の薔薇の花の上で発見。
体の色と羽の形からして、同じコに間違いない。
一心不乱に顔を洗って(猫がするみたいに、脚でごしごしと)いました。
ほっとしたよ~。


追記: この記事を書いた後、庭に出てみると薔薇のそばで蜘蛛の巣にかかったハチを発見。
ぐるぐるとがんじがらめになって既に息絶えていたのですが、どう見てもこのコだったようです(泣)。
薔薇と写真のダリアの根元に埋めました。
ここ数日いくつかショッキングなことが続いているので、今日は気持ちが沈んでいます。
[PR]
by kyono_soramoyo | 2010-08-12 04:08 | 生き物たち / Creatures

日常のきれい、かわいい、おもしろいものをアメリカから御紹介。 Instagram の写真は、flowercolors1 でご覧ください。


by kyono_soramoyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31