夏のプロジェクトⅩ



e0128367_2535095.jpg


『8月中にやることリスト』のひとつに、「書斎の片付け」がある。
書斎には私と夫の机が二つあるのだが、私の方は時々片付けているからまあいいとして、
夫の机はまさにカオス。 汚机。

夫は自分の物の場所が変わっていると不機嫌になる。 ましてや捨てられてたりすると腹を立てる。
だから今までずっと目をつぶってきたし、何度も「警告」してきた。
でも改善がみられないので、とうとう私が手を入れることに。




e0128367_2542416.jpg


出会った頃夫の家に行って机を見たとき、「あ~この人はおもしろい(interesting)人だなぁ」と思った。
彼の机にはたくさんの本の他に、小さめの観葉植物やユニークな絵や飼い猫の写真が飾ってあり、ペン立てにはカラフルな鳥の羽が挿してあった。

おもしろい人は一緒に住むのに飽きはこないが、きちんと生活するのは難しかったりする。
私は自分もけっこう芸術家タイプではあるものの、けっこうしっかり者でもある。
だけど夫は輪を掛けた芸術家タイプのようだ。 自由気ままにしていたい人。 クリエイティビティーを発揮することに生きる喜びを感じる人。



e0128367_2545621.jpg


で、彼の机。 私が片付けるに当たっての基本は、なるべく捨てないこと。
本当は私、捨てるの大好き。 自分の美的センスに合わないものは排除してすっきりしたい。
だけど私の物ではないものを勝手に捨てるとトラブルになるので、そこはがまん。

机の上には無造作に置かれた紙の山。その中にありとあらゆる小物が紛れている。
まずは整理用に、引き出しのついたボックスを四個購入。 その中に小物を入れていく。
紙類には、印刷されたものとメモ書きされたものがあるが、どれがいるのかは私には判別できないので、全て書類整理用のボックスに入れる。
そしてどう見てもガラクタでしょう、という物だけを捨てる。
例えば、猫のひげ数本、レシート(重要でないもの)、折れたクジャクの羽(目玉の部分)、雑誌から切り取った動物の顔写真、などなど。

その晩、「机にあった猫のひげはどうした?」と聞かれた。
「・・・捨てたよ」と答えると、「あれはミス・マオので、もう二度と手に入らないのに」と嘆いていた。
「そんなに大事なものなら何でほっぽり出しとくのよ?」
「やっぱり君はミス・マオが嫌いだったんだね」
いや、そんなことはないし!
とはいうものの 数日後また机整理の続きをしたら、さらに猫のひげが出てきてほっとした私がいました。




(庭に咲いた花です。 ミントと黒いパンジー以外は、今年植えたものです。)

[PR]
by kyono_soramoyo | 2010-08-28 03:23 | 身辺雑記 / Personal

日常のきれい、かわいい、おもしろいものをアメリカから御紹介。 Instagram の写真は、flowercolors1 でご覧ください。


by kyono_soramoyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31