Mt.Hood & the Snowshoe Club #1



e0128367_9503451.jpg


毎年この時期には海か山へ。
今年は Mt.Hood (フッド山) の北側へ行こう、ということに。
高速に乗って1時間。 さらに山道を1時間。 目指すはこの山の中腹です。




e0128367_9511941.jpg


狭い砂利道をがたごと走り、車で行けるのはここまで。
ここには "Snowshoe Cabin" という山小屋があります。
今では Cabin と改名されていますが、昔は Snowshoe Club。
(改名の理由は political correctness のためだそうです。 クラブというと特権階級ぽい感じがするから、らしい)
今でも会員だけが使える施設のはずなんですが。 どうなんでしょう?



e0128367_9515476.jpg


夫にとっては子ども時代の懐かしい場所です。
この小屋に年二回、家族や親族・友人たちと泊まっては、スキーをしたり山登りをしたりして過ごしたそう。
大人になるまで毎年来て、夏と冬を過ごしたそうです。

私は中を見たことがないのですが、中は2階建てで 壁には作り付けの二段ベッドがあり、多いときには20人くらい泊まったそう。 けっこう広いんですね。



e0128367_9532826.jpg


夫も薪を割ったり、修理を手伝ったり。 (夫が薪を割れるなんて知らなかった)
冬は片側の屋根の高さまで雪が積もるんですって。
みんな小屋の中に寝てるのに、夫はひとり雪を掘りシェルター(イグルーみたいな)を作って寝たりしたらしい。



e0128367_9543144.jpg


いつも来ていた場所だから、この山のことは自分の庭のように詳しい夫。
この日はここからさらに高いところへハイキングしました。
もちろん犬連れです。

この最後の写真は小屋近くからの景色なんですが、異変に気付かれたでしょうか?
実は去年山火事があって、あたり一面の木が燃えてしまったんです。
そのことについてはまた後日。
[PR]
by kyono_soramoyo | 2010-09-13 10:27 | 風景 / Scenery

日常のきれい、かわいい、おもしろいものをアメリカから御紹介。 Instagram の写真は、flowercolors1 でご覧ください。


by kyono_soramoyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31