山登り @ Mt.Hood #3



e0128367_2524856.jpg


フッド山の続きです。
山小屋から少し歩いて、眺めの良い所に座ってお弁当を食べました。




e0128367_254346.jpg


それからハイキング開始です。
私がまだ行ったことのない場所に連れて行きたい、という夫の後をてくてくとついて行きます。
すると、途中に看板があり 「この先は土砂崩れのため道がなくなります」。



e0128367_2543590.jpg


驚きつつも そのままどんどん歩く夫。
土砂崩れの現場に着くと、はじっこまで行ってしまいました。 (写真中央に豆のように写っているのが夫)
私は警戒心が強いので、手前で立ち止まっています。 はるか下の方には雪解け水の小川。
日本だったらこのはるか手前に 「危険。立ち入り禁止」 の看板があって、柵がしてありそうです。

「ちょっとー。 あんまりはじっこに行って落ちないでね!」
「大丈夫だよ。 カメラを持って来てよ」
と言うので、私もこわごわ夫のいる所まで行くはめに。
カメラを渡して、そそくさとまた自分で安全だと思える場所に戻りました。

昔はここからさらに歩いて、向こう側をハイキングして遊んだそうです。
この道を使うと山を一周することもできたのだそう。
夫は、道が途切れてなくなったことに軽いショックを受けていました。



e0128367_255213.jpg


ルートを変更し、またまた私の知らない場所を目差して歩く夫の後について行きます。
今度の道は途中から急勾配。 足元は火山灰で、砂浜を歩くように足が沈んで歩きにくい。
ショコラは体重が軽いせいか、足どりも軽く元気良く歩いていきます。 そう、ショコラも一緒でした。
標高も高くなり、息がきれやすい。 休み休み歩く私。
と、どんどん上に歩いて写真などを撮っている夫。 ( ← 写真上部)



e0128367_2532869.jpg


こうして山の上(頂上じゃないんですが)まで辿り着きました。
その景色はまた後日。
[PR]
by kyono_soramoyo | 2010-09-21 03:21 | 風景 / Scenery

日常のきれい、かわいい、おもしろいものをアメリカから御紹介。 Instagram の写真は、flowercolors1 でご覧ください。


by kyono_soramoyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30