Wedding Photos


e0128367_13415311.jpg


二週間前の披露宴の写真です。

以下は、ぐちです。





e0128367_1340263.jpg


どうにもやり場のない怒りを感じるので、ぐちを書きますね。
友人の結婚式のとき、ひとりプロのカメラマンが雇われていました。
で、そのカメラマンが撮った式と披露宴の写真をウェブで見てね~、とリンクをもらいました。
これを仕事にしている人はどんなすごい写真を撮るんだろう、とわくわくして見てみたわけです。



e0128367_13403279.jpg


そしたら、構図はごくごく普通。
結婚式の写真42枚は全てモノクロ。 ピントがずれてるし、粒子が粗い。
なにしろ全て白黒だから、花嫁のウェディングドレス以外お葬式みたいな雰囲気。

花嫁の表情は口がゆがんでいるのも載せているし、ブライドメイドがお化粧中に目を剥いているものも。
なんで美しい瞬間を撮らないかな~???


e0128367_13405632.jpg


披露宴の写真は、食べ物がぜんぜん美味しそうじゃない。
極めつけは、ケーキがモノクロ。
カラーとモノクロじゃなく、モノクロのウェディングケーキ。 え?と絶句。



e0128367_13412787.jpg


人物であろうと物体であろうと、被写体に対する愛はないのか?
美しく、可愛く、綺麗に、美味しそうに撮りたいという気持ちは?

愛の欠如。
美的センスの欠如。

この ↑ ふたことにつきます。
素人ならぜんぜんかまわないけど、これでお金を稼いでいるというのががまんできない。
だって、結婚式だよ。 一生に一度の (たぶん)。

と、怒りがふつふつと湧く私でした。
夫は、「そんなの、自分の結婚写真じゃないからぜんぜんどうでもいいじゃん」 というスタンス。
[PR]
by kyono_soramoyo | 2011-06-05 14:18 | おいしいもの / Yummy Food

日常のきれい、かわいい、おもしろいものをアメリカから御紹介。 Instagram の写真は、flowercolors1 でご覧ください。


by kyono_soramoyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31