あるトイレ(便器)のはなし

e0128367_12505041.jpg


ある日突然、道路の真ん中に置かれた便器。
中にはプリムローズが植え込まれていました。
ここを通るたび、あ、まだ置いてあると確認してました。
(写真は車の中から撮ったもの。)

数週間が過ぎた頃、この便器のフタに落書きが書かれました。
それはギャングの縄張りを示すグラフィティでした。

さらに数週間が経つと、この便器はなくなっていました。
取り除けられたんだな、と思いました。

今日ここを車で通りかかったとき、便器があった場所を見ると、そこには粉々になった白い破片が散らばっていました。
そっか。 取り除けられたんじゃなく、壊されたんだ。
トイレの便器ってかなり丈夫ですよね。 これを壊すって、かなりの力で叩き割らなきゃいけませんよね。


ひとつの便器に関わった、それぞれの人たち。
社会の断片をかいま見たようで、寒々とした気持ちになりました。
[PR]
by kyono_soramoyo | 2012-04-28 13:02 | ユニーク / Unique

日常のきれい、かわいい、おもしろいものをアメリカから御紹介。 Instagram の写真は、flowercolors1 でご覧ください。


by kyono_soramoyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31